新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
ひなの宿 ちとせ
ひなの宿 ちとせ
あれから23年・・・気が付けば結婚して松之山人となり早23年。
今でも、日々の景色(新緑の緑や可憐な山野草・蛍や雪景色)
に感動し、新鮮な毎日です。
1人息子宿七クンの成長もなによりの楽しみ。
季節の便りをお届けいたします。

あっ、それから主人も休んでいたブログを再開したようです。
『若旦那の遊び場所』ですって、
私も、どこで何をしているのかチェックしていきますので、
皆様からもよろしくお願いいたします。
オーナーへメッセージ

2008年04月30日

シラネアオイ咲く

昨年、板前さんからわけてもらい、地植えした
シラネアオイが小さな花をつけました。
(女性露天風呂外です)


板長は、雪割草に凝っており、他の板前さんたちも
栽培したり、山から花のついた木をとってきてくれたりします。 皆、松之山人ですので、色々な事を教えてくれます。



こちらは、水芭蕉の横にでたヒロハテンナンショウ。
マムシグサとよくにており、ヘビが鎌首をもたげたような形
になります。



これは、池に水が流れる途中のコンクリートのすきまに
ワサビの根をおいてたら、みごとに根をはり、
花を咲かせるようになりました。
茎と花をサッと湯通しして、辛味をだすと
お酒のつまみには、最高ですよ・・

千歳の露天風呂は、すぐ後ろに山が迫ってきている為
少しでも皆様に目で楽しんで頂けるように、
一昨年より少しずつ、植えてきたものです。
今年はお蔭様で、だいぶ落ち着いた
咲き方になってきました。
山の木々も芽吹きから新緑になってきており
今日は、写真をとりながら、キセキレイと
ミソサザイがすぐ横まで飛んできました。
とてもさわやかな季節です。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 10:51Comments(0)徒然つれづれ

2008年04月29日

山菜採り

たまーに顔を出させていただいております宿六の若旦那です。
本日、お昼からのほんの1時間くらいのつもりで若女将、宿七と一緒に山菜採りに出かけました。

「コシアブラ」はしっかりした木に生えている芽なんですよ。宿七が猿のようにぶら下がりその間に採取です。

続いては「あけびの芽」です。私達は「木の芽」といいます。太くて美味しそうなのが次から次からでキリがありません。


ご存知「山うど」
ここでも宿七がタヌキのように崖を駆け上がり根っこの方から鎌でとります。



ほんの1時間のつもりで出かけたはずが次から次からで、いつの間にか・・・
大変充実した時間と収穫でした。今夜の夕食は「コシアブラの天ぷら」と「木の芽巣篭り」で決まりです。

自然はとても不思議ですごいです。おもしろいブナの木です。


日に日に山が新緑でボリュームアップしていきます。

姉妹ブログ「若旦那の遊び場所」もクリックしてみてくださいね。   
タグ :山菜採り

Posted by ひなの宿 ちとせ at 18:30Comments(2)四季折々のご案内

2008年04月29日

故郷からの便り

昨日、実家の父から「庭でスズランが咲いてるよ」
と教えてもらいました。
「写真送って」と頼むと、
「携帯で写真撮って、送ったことナイ!」との返事・・・
電話で、手順を話し待つことしばし



初‘写メ’成功し、無事届きました。
最近は、宿七クンのお休みにしか実家に帰って
いないため、満開の白い花をみて、
チョッと懐かしくなってしまいました。

以前ブログにも載せたのですが、このスズランは
23年前に初めて仕事で北海道に行った時、
千歳空港で一株買ってきて、庭に植えたものです。
いまではたくさん増えて、白い可憐な花を
咲かせてくれます。

大事に育ててくれて、ありがとう。

若女将


  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:24Comments(2)徒然つれづれ

2008年04月28日

えんでみねかぇ

昨日、自称宿六クン(センムです)と旅館の山側の
遊歩道に行ってみました。
「えんでみねかぇ」とは、松之山の方言で
「歩いてみませんか」の意味です。



夕方に行ったため、暗い写真ですが、
道下にはカタクリが満開になっていました。



トキワイカリソウも咲いており、





ぜんまいもあちらこちらにでていました。
まだ雪のあるところもあり、途中で引き返して
きてしまいましたが、ウグイスやセキレイの鳴き声も
聞かれました。
遊歩道は、温泉街両側のほか、上湯方面にも続いています。
松之山温泉にお越しの際には、
遊歩道をぜひ「えんでみねかぇ?」

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:21Comments(0)温泉街のお楽しみ

2008年04月27日

古民家「地炉」と山菜パーティー



「地炉」が5月1日よりオープンいたします。
「松之山郷の山菜パネル展」を6月末まで予定しています。

5月11日(日)、18日(日)には「山菜パーティー」を開催いたします。お申し込みはこちらから


5月17日(土)は「松之山温泉新緑まつり」が開催されます。BSNラジオ「大倉修吾の縁歌劇場」の公開録音や新春の花火大会も予定されています。

春の香り満載の松之山温泉へ




  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 11:48Comments(0)松之山温泉のイベント

2008年04月27日

陣取り合戦の最中?

ツバメの巣作りが忙しくなってきました。
ここらで仲良く一休み・・


そこへ、もう1羽がやってきました。
縄張り争いか、はたまた恋敵を攻撃するのか
この後ツバメ同士追いかけっこが、猛スピードで
繰り広げられました。



こちらは、ちょっと暗めがお好きなカップル
地下ガレージの中で・・

でもそこは社員の通用口だから、場所取りご遠慮願います。


こちらは、ただ今恋人募集中・・
どなたかいい相手、紹介してくれません?

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 10:52Comments(0)徒然つれづれ

2008年04月26日

若葉燃ゆる美人林

1週間ぶりに、美人林(ブナ林)に行ってみると
すっかり若葉に覆われていました。


すがすがしい空気の中、大勢のカメラマンが
思い思いに写真を撮っていました。



美人林の中程には小さな池があり、
ブナが水面に映っており、きれいでした。


また、昨日は地元の松之山の高校生が全校で
清掃ボランティアに来ていました。
美人林は、地元松口集落の方々を中心に、
学校や各種団体も清掃をしております。

松之山温泉にお越しの際には、ぜひお寄り下さいね。
気持ちのいい森林浴ができますよ。

若女将


  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 10:55Comments(0)徒然つれづれ

2008年04月25日

ど根性水芭蕉の引越し

何十年間も、旅館の裏山の水路で
ど根性を貫いていた水芭蕉を先日引越しさせました。
これが、4月15日の現場?写真です。


私が嫁いで来るずっと前から、その狭い隙間から
すがすがしい色で咲いていたそうです。
今回、独断により女性露天風呂に植え替えてみました。



場所が変わっても、無事咲いてくれホッとしました。
横にはコゴミも、出ています。
それにしても、「なんで女性の露天風呂にばかりなのか」
って?
男性の露天風呂は池が少し大きく
なかなか私の足と手が届かないのです・・
でも今度、植えてみますね。
少々お待ち下さいませ。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 10:54Comments(0)徒然つれづれ

2008年04月24日

ドンドン現る

千歳の玄関脇が春の使者で賑わっています。

これはオオバギボオシ。
この辺ではオリッパなどと呼ばれ、
スーパーで見かける栽培物はウルイ・・でしょうか。


こんな電柱の脇からも・・


これはあずきな。  
あまり広く出回らない地域限定のような感じがします。
春一番に雪消えした山の斜面などにでるそうです。
これは、板前さんの家のおじいちゃんが、
とってきてくれたのを、玄関脇に植えました。
秋には紫の小さい花が咲きます。

山の木々も芽吹き始め、
躍動感あふれる季節になってきました。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 10:33Comments(0)徒然つれづれ

2008年04月23日

観音様と夕日

昨日、息を呑む程、美しい光景に出会いました。



茶道の稽古をさせて頂いている十日町市の智泉寺で
お寺を出た時のことです。

この観音様は中越大震災の復興を祈願し、建立され
17日に開眼法要が執り行われたばかりです。
私は昨日初めて拝ませて頂いたのですが、
稽古を終えて、もう一度・・・と思って立ち寄ると
思いもかけず、美しい景色が目の前に広がっていました。




夕日で観音様のほほが、薄紅に染まり
美しく輝いていました。




お寺の山門にある桜は花吹雪となっており
時折、花びらが足元まで舞ってきてました。
一瞬の出会いに心より感謝し、家路につきました。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 09:43Comments(2)徒然つれづれ

2008年04月22日

春爛漫

千歳の玄関脇の梅の花が咲き始めました。
ウグイスではなく、スズメがよくとまっています。



梅の木の下にはイカリソウが満開です。



女性露天風呂にはエンレイソウ



その隣りにはニリンソウがつぼみをつけています。

そのほかにも次々と芽を出し始めており、
可憐な花を咲かせるのを、待っています。

春爛漫の松之山温泉です。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 09:17Comments(2)ひなの宿ちとせ 館内ご案内

2008年04月21日

久しぶりのお月見

昨晩は雲もなく、久しぶりに満月のお月見ができました。



写真は、月見の湯の塀越しに撮ってあります。

今日も朝から雲のないスッキリとした青空が広がっており
春の柔らかな日差しが、降り注いでいます。




写真を撮っていたら、ウグイスの鳴き声が
聞こえてきました。
セキレイも忙しそうに、飛び回っています。
裏山の木々も、もうすぐ芽吹き始めることでしょう。

ゆったりとお湯につかってみませんか?

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 10:45Comments(2)ひなの宿ちとせ 館内ご案内