新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
ひなの宿 ちとせ
ひなの宿 ちとせ
あれから23年・・・気が付けば結婚して松之山人となり早23年。
今でも、日々の景色(新緑の緑や可憐な山野草・蛍や雪景色)
に感動し、新鮮な毎日です。
1人息子宿七クンの成長もなによりの楽しみ。
季節の便りをお届けいたします。

あっ、それから主人も休んでいたブログを再開したようです。
『若旦那の遊び場所』ですって、
私も、どこで何をしているのかチェックしていきますので、
皆様からもよろしくお願いいたします。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by LOGPORT運営事務局 at

2008年05月31日

仲間が増えた黄金鱒

昨日、千歳の中庭に黄金鱒(ニジマスのアルビノ)の
仲間が増えました。


17,8センチ程のホッソリとしたオチビちゃん達ですが
先輩達に混じってすばやい動きを見せています。


中庭は、ちょっと暗めなので明るい色の物を活けます。
緑の葉は花筏と黒文字、白い花はマーガレット。
黒文字は、木を切るととてもいい香りがします。
千歳では、手造りの黒文字の箸置も使っています。


冬は雪にすっぽりと覆われていた中庭も
いまはきれいな緑に覆われ、爽やかです。

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 10:07Comments(0)ひなの宿ちとせ 館内ご案内

2008年05月30日

山で咲く二人静

二人静の群生している所でも、咲き始めていました。
もう少しすれば、白い花もはっきりと見えると思います。



あちらこちらで咲いてました。


ふと、頭上を見上げると、桑の実(くわいちご)が・・
今は未熟で薄い色ですが、ブドウのような濃い紫色になれば
甘くておいしいです。 
宿七クンは大好物で、口の回りを紫色にして食べます。



がけには、マムシグサが・・


ヘビがいそうですが、私は今年まだ、
出会っていません(ホッ・・)
皆様も、長靴着用で山にお出かけくださいね。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 11:36Comments(0)徒然つれづれ

2008年05月29日

梅花ウツギと姫ウツギ

千歳の玄関脇に、梅花ウツギが咲き始めました。
つぼみはあまりついていないのですが、
露に濡れた葉の緑と純白の清楚さが光っています。


白梅に似て香りもいい花ですが、花弁は5枚ではなく
4枚です。


こちらは一足先に咲いた、姫ウツギです。
満開になりました。


そろそろ梅雨に入る頃でしょうか?
一雨ごとに緑が濃くなり、山がすっかりきれいな緑に
覆われました。
緑の山を見ていると、心が安らぎます。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 10:22Comments(0)徒然つれづれ

2008年05月28日

新看板娘

松之山温泉の湯守処「地炉」に、新しい看板娘が
昨日やってきました。
山の達人眞ちゃんの最新作で「二人静」と
命名したそうです。


地炉のここに立っています。


この前まで立っていた「まんまちゃん」と眞ちゃん


こちらは、一昨年の秋に活躍した「ヒロシくん」


いずれも、眞ちゃんの自信作で、いつもみんなの
人気撮影ポイントとなってくれます。
よろしくね。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 11:58Comments(0)徒然つれづれ

2008年05月26日

千歳の田んぼ

今日、千歳の田んぼでは田植えをしています。
板長から電話をもらい、早速行ってきました。




もみから、水の管理をしながらここまで大事に育てます。


機械に苗をいれて田んぼを往復します。


機械の入らない、田んぼの端は手で植えなおしをします。


畔には、トンボがいたり


カエルがいてのどかな雰囲気です。


これからしばらくは、水の管理に気を使います。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 11:00Comments(0)徒然つれづれ

2008年05月24日

花筏と虫狩

山で見かけた花筏(はないかだ)の木。
これは雄木の雄花で、葉の中心に花が数個咲きます。


こちらは雌木の雌花で、花は葉にひとつずつつきます。
花が終わると緑の実になり、秋には黒い色にかわります。
とても不思議な木です。


これは、虫狩(ムシカリ)、葉が虫に食われることが
多いので、この名がついたそうです。
この花は咲き終わると赤い実になります。


アップで見ると、緑と白がさわやかですよね。


そして、女将が両方の花を生けてみました。


ロビーには、心地よい風が吹いています。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 11:33Comments(2)女将の山野草

2008年05月23日

二人静

女性の露天風呂外に、二人静が咲きました。
4枚の緑の葉の中に二人寄り添うように、
白い花が微笑んでいます。
私の大好きな花のひとつです。


ピンクの花はサクラソウ。
奥はヒロハテンナンショウです。
マムシグサとは違い、色が緑です。


花は人に褒められようと思って咲いてる訳ではない
のでしょうが、時期になればそっと咲き、えらいですねぇ。

私も、見習わなきゃ・・

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:00Comments(0)ひなの宿ちとせ 館内ご案内

2008年05月22日

玄関脇には

長らく白いつぼみで、楽しませてくれた
ヒメウツギが開花しました。
枝の先に花が密集しており、下向きになって咲きます。


下から見ると、はなの形がよくわかります。


ウルイ(オオバギボウシ)の白い花


これは、シャガ。 裏山にひっそりと咲いています


これは、大女将(おばあちゃん)の趣味のプランター園芸の
オダマキ


蜜蜂や大きい熊蜂などが、花にやてきます。
そっと写真を撮っているだけなら、刺される心配
ないようですが、蜂アレルギーの方、ご注意を!

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 10:34Comments(0)徒然つれづれ

2008年05月21日

ツバメの巣

千歳の軒下やガレージに、毎年ツバメが巣をかけますが
「ここの巣はもうヒナにかえったよ」と
宿七クンとお友達が教えてくれました。



昨日は、ふわふわの頭がみえたのですが、
カメラのフラッシュに警戒したのか
親鳥が「頭下げなさい!」と、言っているみたい・・


こちらの2箇所では、ただ今抱卵中。




無事、巣立つまで見届けたいと思います。

若女将  
タグ :ツバメひな

Posted by ひなの宿 ちとせ at 11:44Comments(0)徒然つれづれ

2008年05月20日

一雨ごとに・・

午前中は、台風のせいか雨風が強かったのですが、
昼頃から雨があがり、肌寒いくらい涼しくなりました。
美人林(ブナ林)にいってみると、新緑の頃と違い
すっかり濃い緑に包まれていました。


日が差すとまた素敵なのですが、今日私が行った時間は
誰もいなかったので、景色独り占め?してきました。
本当に気持ちのいい場所です。
野鳥のさえずりがあちらこちらから聞こえましたが、
鳴き声でわかったのは、ウグイスだけでしたが・・。


今、山ではタニウツギが、咲いています。
この辺ではカジバナ、アリゴバナなどと呼ばれています。
これは、花にダニなどが多くつくことから家に持ち込むことが嫌われ、この名前がついたようです。


桐の花、薄紫色です


藤の花は本当にどこでも咲いています。


夕方になり、晴れてきました。
一雨ごとに、緑の色が濃くなり、山がきれいになっています。

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 16:23Comments(0)徒然つれづれ

2008年05月19日

祭りのあと

17日(土)松之山温泉新緑温泉祭り
18日(日)山菜パーティーと、今回はお天気にも恵まれ、
皆様のご協力の下、無事終了いたしました。
(写真を撮れず、残念でした・・・)

今日は、普段の松之山温泉です。


だんだん、草が伸びてきて、間からネコノメソウが
顔をだしていました。


薄ピンクのかわいいミヤマカタバミ


私はまだ、遭遇していませんが、
「にょろにょろ」が出る頃です。
山に行く時は、長靴はいていこう!

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 15:55Comments(0)徒然つれづれ

2008年05月17日

野の花

山の木陰を歩いてみると、まだまだ春の花がさいており
一輪挿しにいれてみました。

これはミヤマカタバミ。


ニリンソウ


エンレイソウ


ウワミズザクラ


標高の高い所では、まだ雪が消えたばかりなので
長く、いろいろな花が楽しめます。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 10:51Comments(0)女将の山野草