新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
ひなの宿 ちとせ
ひなの宿 ちとせ
あれから23年・・・気が付けば結婚して松之山人となり早23年。
今でも、日々の景色(新緑の緑や可憐な山野草・蛍や雪景色)
に感動し、新鮮な毎日です。
1人息子宿七クンの成長もなによりの楽しみ。
季節の便りをお届けいたします。

あっ、それから主人も休んでいたブログを再開したようです。
『若旦那の遊び場所』ですって、
私も、どこで何をしているのかチェックしていきますので、
皆様からもよろしくお願いいたします。
オーナーへメッセージ

2008年06月20日

満開のミヤコワスレ

千歳の裏山でミヤコワスレが満開になりました。
ここは昔の遊歩道に通じる道でしたが、
最近はあまり、人が通らなくなった為か
今年は、とくに増えてたくさん咲いているように思います。
朝日のあたる方向に、一斉に顔をむけています。



アップでみてもかわいいです。



この花の名前にまつわるこんな伝説があるそうです。

鎌倉時代に承久の乱で北条氏に敗れ、
佐渡へと流された順徳天皇が、ある日、
庭の片隅に咲いている小さな白い可憐な花を見つけ、
「この花を見ていると、少しの間でも
都を忘れることができる」と言ったことから、
この名で呼ばれるようになったといわれています。

花言葉は、「しばしの憩い」「別れ」「短い恋」

悠久のロマンに思いを馳せて、薄紫の小さな花を
眺めてきました。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 10:46Comments(3)徒然つれづれ