新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
ひなの宿 ちとせ
ひなの宿 ちとせ
あれから23年・・・気が付けば結婚して松之山人となり早23年。
今でも、日々の景色(新緑の緑や可憐な山野草・蛍や雪景色)
に感動し、新鮮な毎日です。
1人息子宿七クンの成長もなによりの楽しみ。
季節の便りをお届けいたします。

あっ、それから主人も休んでいたブログを再開したようです。
『若旦那の遊び場所』ですって、
私も、どこで何をしているのかチェックしていきますので、
皆様からもよろしくお願いいたします。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by LOGPORT運営事務局 at

2008年11月30日

薄化粧

昨日からの雨が昼頃からみぞれまじりとなりました。
道路には全く積もっていないのですが、
山はうっすらとお化粧をしてきました。



千歳の山側の部屋から見る景色です。



木々の葉はほとんど落葉していますが、
まだまだ!と頑張っているのもあります。
本格的な降り方ではないので、
「薄化粧」というのが、ピッタリの景色です。

若女将


  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 14:14Comments(0)徒然つれづれ

2008年11月29日

白南天

女将が4年程前に植えた白南天が
今年初めて、実をつけました。
色は真っ白ではなく、淡いクリーム色です。
南天は赤い実が鈴なりになっているイメージなので
ちょっと、ビックリ・・

冬囲いで縛られる前に切って
一輪挿しに活けました。



こちらは、玄関に飾ってある南天です。
雪ウサギを作る時、実は目に葉は耳に使います。



冬は山野草がないので、とても重宝しています。
そして、野鳥たちの冬のごちそうでもあります。
雪をかぶった木にとまり、よく食べています。

そんな写真が撮れたら、またご報告します。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:04Comments(0)女将の山野草

2008年11月28日

クリスマスラッピング~

クリスマスプレゼントはお決まりですか?
ただ今、大好評販売中の松之山温泉ミストを
千歳オリジナルラッピング~で包み込みました。
ボトルのチョコレートブラウンとゴールドリボンが
しっとりとした大人の雰囲気を・・・
なんて入れ込みすぎ?



売店に、並べてみました。
「ひげそりあとにいい」と男性ファンの方も多く
いらっしゃいます。



1本入りと、2本入りがあります。
大事な“ご自分用”もお忘れなく・・

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 16:06Comments(0)徒然つれづれ

2008年11月27日

初冬の景色

松代地区の蒲生の棚田の風景です。



雪が降り、木々の葉が落葉している様と
杉の緑色が対照的です。

この時期寂しいような落ち着かないような
気持ちになります。
なぜだろう?
きっと、すっぽりと雪に覆われれば、覚悟?が
できるのだけど、この時期は
「今年は大雪かねぇ?」  がご挨拶・・

今日は千歳でも冬囲いをしています。
雪に覆われる前の大事な準備です。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 14:27Comments(0)徒然つれづれ

2008年11月26日

茅葺の古民家

松之山温泉から車で20分ぐらいのところに
(旧松代町竹所)カールベンクスさんという
ドイツ人の建築家が移り住んでいます。
この家は築180年の農家を移築・再生して
ご本人の自宅として住んでいらっしゃいます。



訪ねた時は、初雪が降ったあとでしたが
まわりの景色とうまくとけあい、心打つ情景でした。



下はベンクスさんの事務所とのこと。



他にも、イエローハウスやべんがらの家があります。
機会があれば、ぜひ外観を見て下さい。
自然の風景ととけあう様は、なんとも素敵です。

松代だけでなく、新潟県内や東京方面でも
改装や再生をされているとのこと。
活躍している地元の方のお一人です。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 20:46Comments(2)徒然つれづれ

2008年11月25日

天然ヒラタケ

昨日、山の達人眞ちゃんより、頂きました。
晩秋から冬に採れるキノコです。
考えられないほど大きいんです!
“ワカイ”ともいうようです。



アップで見ると、みずみずしく水分をたっぷりと
含んでいます。
早速、湯がいてキノコ鍋にていただきました。



木の幹の高い所に出ているため、
特殊な(自家製)工具にて、採るとのこと。
イメージは高枝切りバサミの先が鎌になっている感じ・・
未だ見ぬキノコです。
是非現場に連れて行ってもらいたい!です。

若女将


  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 22:16Comments(0)徒然つれづれ

2008年11月24日

お帰り~!

ひなの宿千歳の隠れ蓑にハクセキレイが
帰って来ました。
一昨日からの話の流れで宿七クンの帰郷話かと
思ったでしょう?
親バカとはいえ、さすがに遠慮しました・・・



ハクセキレイは、春先に集団でねぐらを作っていましたが
繁殖期にはいったのか、山に行っていたようで
久しぶりに帰って来ました。



隠れ蓑の木は、外敵から姿を隠すにはピッタリの葉です。
忘れずに帰ってきてくれうれしい限りです。

宿七クンも照れながら帰ってきました。
しっかりと抱きしめようとしたら、断られました・・
子供の成長に追いつかない母です。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 21:39Comments(0)徒然つれづれ

2008年11月23日

東京からの報告

宿七クンから写メが届きました。
今回のお目当て、「鉄道博物館」に連れて行って
もらった写真です。



孫と行った喜びで、東京じぃじの手が震えたのか
ちょっとピンボケ??



SLは弁慶号、上の写真は上越線の特急ときだそうです。
楽しく過ごしているようでなにより・・

以上、宿七クンからの便りでした。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 18:02Comments(0)徒然つれづれ

2008年11月22日

宿七クン旅に出る

3連休の初日、皆様どのようにお過ごしですか?
ひなの宿千歳は、お陰様で大勢のお客様より
お越し頂いております。
ただ、いつもと違うのは宿七クンが、旅に出て行きました・・



というと、ちょっと大げさですが、いつも学校がお休みの時は
旅館が忙しく、子供ながらに不満があったようで・・
涙の訴えに根負けした私が東京ばぁばに頼んで
越後湯沢駅までお迎えにきてもらいました。
ルンルン気分の宿七クンは、送っていった私には
あっさりと「じゃあね。ばいばい!」
と軽くお別れ・・  私の方が寂しくなりました。



越後湯沢からの帰り道、十二峠から見た
清津峡方面の風景です。



紅葉の名残りと初雪の景色が心を和ませてくれました。

若女将

  
タグ :旅館初雪

Posted by ひなの宿 ちとせ at 21:50Comments(0)徒然つれづれ

2008年11月21日

みっちゃんの漬け菜

今年二度目の漬け菜を漬けてます。
(松之山では野沢菜のことを漬け菜といいます)
前回17日に40束漬けて今回も同量で
合計400キロを漬け込みます。



お手伝いをお願いした近所のおばあちゃんが
束をほどき、一株ずつ丁寧に洗い上げます。
株の方には土が結構ついているのです。



洗ったものを小束に結びなおし、みっちゃんが
漬けていきます。
おばあちゃんの秘伝の味とみっちゃんの思いが
込められていきます。



この桶がだいたい10個程並びます。



12月下旬ごろには漬かり、お出しできると思います。
2月ぐらいになると、だんだんとべっこう色になり
酸味がでてきます。
この辺では「すっかくなる」といいます。
楽しみにしていて下さいね。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:23Comments(0)徒然つれづれ

2008年11月20日

綿帽子

昨晩は20cm程の雪が降り、
今朝は除雪車が初出動しました。
盆栽をまだしまっていなかった為、
綿帽子をかぶった姿になりました。



フロントえりこさんが早速、雪だるまを作ります。



空は青空になり、道路も心配なく走れます。
ただ、きれいな景色にみとれての
脇見運転はだめですよ!

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 09:57Comments(0)徒然つれづれ

2008年11月19日

雪やこんこ

ついに初雪降り始めました。(今朝7時45分頃)
大きいボタン雪です。
積もる心配はないようで、もう雨っぽくなっています。



こういう重たく湿った雪が降ると山の木々は落葉し
急に寂しい景色になります。
千歳の中庭のもみじも真っ赤に紅葉し、雪の降る様と
似合っています。



これからは、雪囲いや車をスノータイヤに替えたりと
冬を迎える準備が、忙しくなります。
気忙しいこの季節、お体ご自愛下さいませ。

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 08:26Comments(2)徒然つれづれ