新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
ひなの宿 ちとせ
ひなの宿 ちとせ
あれから23年・・・気が付けば結婚して松之山人となり早23年。
今でも、日々の景色(新緑の緑や可憐な山野草・蛍や雪景色)
に感動し、新鮮な毎日です。
1人息子宿七クンの成長もなによりの楽しみ。
季節の便りをお届けいたします。

あっ、それから主人も休んでいたブログを再開したようです。
『若旦那の遊び場所』ですって、
私も、どこで何をしているのかチェックしていきますので、
皆様からもよろしくお願いいたします。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by LOGPORT運営事務局 at

2009年01月28日

しばしお休みします

ひなの宿千歳の玄関に置いてあるスノーブーツです。
どなたでも、履いていただけます。
方言では「すっぺ」というそうです。
防水とまではいきませんが、雪の上でも滑らず
なかなか、調子よく歩けます。
ぜひ、体験してみて下さい。



さて、明日から1週間程、ブログを休ませていただきます。
というのも、スペイン・フランスに行き、
「新潟・雪国・温泉」をPRするために、
行ってくるからです!!

雪国の文化・温泉・食のPRですので、現地で
お餅つきをしたり、おにぎりの試食、
お菓子と抹茶のサービスなどもいたします。

もちろん、着物着用で日本文化を存分に
お伝えできるよう・・
あれっ?英語は通じるかしら・・

なんであれ、ゼスチャーという武器を使って
皆様にお伝えし、そして日本の新潟にお出で頂ける様
魅力を伝えてまいります。

現地からは新しくたちあげたブログ越後湯守人の挑戦
にて、メンバーがご報告いたします。

尚、ひなの宿千歳では、宿七クンにお留守番を
お願いしました。
皆様、暖かく見守って頂けます様、
よろしくお願いいたします。
それでは、明日より行って参ります。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 23:16Comments(1)徒然つれづれ

2009年01月26日

お気に入り

ちょくちょくと、中庭に姿を見せてくれます。
かわいい姿で、愛らしいジョウビタキです。



やっぱり、お目当てはこれ、「南天の実」です。
これは女将が、つつじの木に南天の実の付いている枝を
挿したものです。
さすがに食べている写真は撮れませんでしたが・・



実は、この綺麗な色の鳥は
ジョウビタキの雄で、雌はもう少し色が薄いのです。
辞典で調べてはじめて知ったのですが
宿七クンに話したら
「全然、いろが違うじゃん!知らなかったの?」
「うん、知らなかった。よく知ってたね。」
「ボクは前から知ってた」と・・



羽には、きれいな紋が付いているみたい。
このような紋があると、紋付鳥とも呼ばれるとのこと。
見ていて、愛らしくかわいい冬の使者です。

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 10:25Comments(0)徒然つれづれ

2009年01月24日

夜のお客様

千歳には、毎日日の暮れと同時にお出でになる
お客様がいます。

一晩お過ごしになり、早朝にはお帰りです。
昨晩、お休みの所、失礼して1枚写真を
撮らして頂きました。

そう、お名前は「ハクセキレイ」様です。
顔は羽に埋めているのか見えません。



お泊りのお部屋?は、いつもほぼ一緒。
隠れ蓑の木にとまります。
写真は家の中から撮りましたが、
外の道路側からは全く見えない場所です。

隠れ蓑とは、よく言ったもので、
葉っぱは、陽のあたる方を向いているので、
鳥たちには格好の隠れ場所です。



春先になると、6~7羽位が集団できます。
それぞれ、思い思いの場所でねていますが
やはり、道路側からは見えない場所を選んでいます。
外敵から身を守る術を
ちゃんと、わかっているのですね。

言葉も話さないのに、どうやって親から子へ
伝えていくのだろう?
本能で動いているのだろうか・・
自然の営みの中から、私達も教えてもらう事が
たくさんあるのですね。

そういう私は、次の世代に何を伝えることが
できるのだろうか?
わからないながらも、毎日を一生懸命過ごすことが
大事かな・・

などと、ハクセキレイ1羽から、
いろいろ考えさせてもらいました。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 10:17Comments(4)徒然つれづれ

2009年01月22日

雪堀り

先日、千歳で雪堀りをしました。
雪堀りをするのは、月見の湯と木造建ての屋根です。
写真がイマイチでごめんなさい。
屋根に上がっているのは、「わけ-しょ」です。
この「わけーしょ」は、男性方を意味する方言で、
年齢制限はない言葉です。
老人会の方でも男性は「わけーしょ」と呼ばれるのです。



月見の湯は、渡り廊下と屋根を・・



こちらは、本館木造の建物。
雪を四角く切って下に落とします。



総勢8名で頑張ってくれ、約3時間ほど・・・
あとチョットで終わりそう!



月見の湯の屋根を堀り終って、飛び降りた
みっちゃんが・・・
自重で?思いのほか沈んでたのを、み~ちゃった!!



その後、雪が一度も降らず、チョット寂しい景色に・・
現在積雪1mほどです。
なかなか、ちょうどいいようには降ってくれません。
何しろ、自然が相手ですから・・

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 21:29Comments(2)徒然つれづれ

2009年01月21日

松之山の名物料理

昨年より、松之山温泉合同会社まんまでは、
コンラッド東京の日本料理統括料理長のアドバイスを
受けながら、色々な取組みをしております。
今回は、松之山温泉の名物料理をみんなで作ろう!!
ということで、昨日の会議では各旅館からの案を持ち寄り
検討した結果、本日実際に試作してみました。



今日は「まんま」のメンバーと各旅館の
料理担当の方を交えての試作・試食です。



料理長のいろいろな提案をうけて、皆で意見を出し合い
進む方向が決まってきました。

「それは何か?」 って・・ 
まだ、企業秘密です。
完成するまで、楽しみにお待ちくださいませ。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 16:37Comments(4)徒然つれづれ

2009年01月19日

世間は狭いのね

越後の奇祭「婿投げ・墨塗り祭り」番外編です。
番組の取材で来ていた、お二人さん。
湯守処“地炉”にてバッタリ・・
浅茅陽子さん「みーちゃん、みーちゃん、
         ここに来てたの?」
三田村邦彦さん「そうだよ、昨日から入ってたんだ。」
浅茅さん   「世間は狭いのね・・」
しばし、談笑。



そして、地炉脇の温泉組合でお出ししていた
豚汁を食べに来てくれた時に、宿七クンとともにパチリ。
笑顔で写真を撮らしてもらい、握手まで・・
次々に女将たちが写真に納まったのは、
いうまでもありません。



浅茅さんとは、あっさりとしたもので・・



これは、足湯に使う湯桶に源泉をそのまま入れたので
80℃以上の高温です。
そして、今回初の試みで温泉卵をテスト・・
籠に入れ、15分もすれば、ちゃんとできていました。



その他、墨塗り終了後には、洗面器を持ってきて、
源泉を雪でうめて手湯や、顔の墨を落としてもらいました。

楽しかったお祭「婿投げ・墨塗り」の
番外編をお送りいたしました。

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 10:59Comments(0)徒然つれづれ

2009年01月18日

スカッと爽やか

今日は、朝からグッと冷えて
雪がキラキラと輝いていました。
雪が降った後、晴れるととっても気持ちいいですよ。
山の木々も綿帽子をかぶり、かわいい砂糖菓子みたい・・



鷹の湯の3号泉(新源泉)を見にいくと、
雪の中でも、もうもうと湯煙を上げており、
大地のチカラを感じます。



フロントえりこさんが新雪でふんわりと
雪ウサギを作ります。



今日は、雪も硬くいいコンディションでスキーが
出来ると思います。
私はまだ残念ながら、初滑りはしていないのですが
宿七クンは、朝から張り切って滑りに行きました。
今日は松之山温泉スキー場では、
千葉県のモーグル大会が開かれています。
2月には国体のモーグル競技が当スキー場で
開催されます。
小さいスキー場ですが、大会の誘致などして
頑張っています。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 11:09Comments(0)徒然つれづれ

2009年01月17日

「She'sの噂」

昨日、FM-NIIGATA 『She's』というラジオ番組に
電話生出演しました。
それも、タイトルが
『松之山温泉に1ヶ月で1,000本の売り上げを
記録したミストがあるらしい』 という噂の検証! です。



そうなんです。昨年8月の発売以来、大変好評でして、
5,000本作った松之山温泉ミストが
もう在庫あとわずかとなっているのです・・

本当にうれしい悲鳴で、皆様のおかげ、
そして松之山温泉のいいお湯のおかげなんです。

松之山温泉の各旅館・お土産屋さんで
販売しているのですが、お店によっては
残念ながら、品切れのところも・・
ただ、ネット販売分はまだ在庫はございます。
松之山温泉合同会社まんまにて
承ります。

乾燥しているこの時期には、本当におススメです。
細かい霧状(ミスト)にでるので、お肌にスッ~と
なじみます。

松之山温泉一押しのお土産品です。

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:12Comments(0)徒然つれづれ

2009年01月15日

祝!婿投げ・墨塗り祭

今日、松之山温泉の奇祭「婿投げ・墨塗り祭り」
がおこなわれました。
朝からずっと降り続ける雪の中、
本日の主役が、湯守処「地炉」を出発します。
お神酒を頂いたとはいえ、内心“恐怖”に
おののいてたのでは??



地元の関根さんがまず投げられ
続いて公募で選ばれた、京都在住の内藤さんが
投げられました。
昨晩30センチ程の降雪があり、
無事新雪に着地です。



これは、午前中の墨塗りの準備風景です。
山からご神木を切り出し、そこに杉の枝と
去年の秋から取って置いたコシヒカリのワラを巻き付け
火が付きやすいようにします。
そしてお正月飾りや、書き初めなどをつるします。



婿投げが終わり、墨塗り会場に移動します。
神官からお払いをしてもらった後
今回の2組の新婚さんから火入れをしてもらいます。
無病息災・家内安全・商売繁盛を祈ります。

「墨塗り始め!」の合図とともに、燃えたわらと雪を混ぜて
墨をつくり、「おめでとう!」と言い合いながら
おたがいの顔に塗りあいます。



昔の新婚?私達もこのように・・



最後まで、楽しんでいた宿七クン・・ワイルドでしょう?



お陰様で行事を無事終えました。
雪深い里、松之山温泉の奇祭にご参加頂いた皆様、
大変ありがとうございました。
今年1年の皆様の無事とご多幸を
心よりお祈り申し上げております。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 21:21Comments(0)温泉街のお楽しみ

2009年01月15日

混浴?ドラム缶風呂

昨日、楽しみました、ドラム缶風呂。
子供たちは、7時から入りました。
雪がちらちらと舞う中、とても楽しそうでした。
昨年の経験で余裕の宿七クン・・



Gクン、Tちゃんも続いて入ります。



なんと、男性の視線をものともせずに、飛び込んだ
女性のお客様・・・ ツワモノだ!



地炉の中では、明日の地元の婿投げのカップルが
来てくれ、みんなでお祝いと、明日への心構えを
経験者が語っておりました。



さあ、これから婿投げ・墨塗り祭りです。
私はこれから地炉の脇で、甘酒と味噌汁を
お客様に振舞ってきまーす。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:21Comments(2)温泉街のお楽しみ

2009年01月13日

ジョウビタキ来る!

おかえり~!!
1年ぶりに来てくれました。
オレンジ色のおなかがプックリとしてかわいい、
ジョウビタキです。
ある辞典には、冬鳥のアイドルとなっているほど
その姿は愛らしいです。



今朝、ロビー横の中庭に飛んできたのですが
周囲の様子を見て、警戒しているかんじ・・



ガラス戸の内側からそっと見ているのですが
動く姿を察知すると、あっという間に
飛んでいってしまいます。
抜き足差し足で動いているのですが・・(笑)



どうやら、お目当てはこれ、南天の実です。
女将の活けたものですが、鳥たちに遠慮はないようです。
ロビーでも野鳥観察でき、楽しいですよ。

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 15:17Comments(0)徒然つれづれ

2009年01月12日

花餅

昨日、森の学校キョロロにて、若木迎えと花餅祭り
がありました。
私は参加していないので、映像がありませんが
若木迎えとは、小正月の伝統行事で、
山の神を奉る行事とのこと。

花餅は、山から切ってきたカエデの枝に、
色とりどりの花餅をさして飾ります。

参加されたお客様から、「旅館で飾って!」
と頂き、ありがたく飾らせてもらいました。



中庭の隠れ蓑の木にしばって、飾ってみます。



館内にもさげてみました。
色とりどりで、きれいですよ。

森の学校キョロロは里山科学館ですが、
地域の文化や伝統行事を復活させたりと
様々な取組みをしています。
子供たちだけでなく、大人も楽しめるところです。
美人林の隣にあり、私のお気に入りのところです。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 21:52Comments(0)徒然つれづれ