新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
ひなの宿 ちとせ
ひなの宿 ちとせ
あれから23年・・・気が付けば結婚して松之山人となり早23年。
今でも、日々の景色(新緑の緑や可憐な山野草・蛍や雪景色)
に感動し、新鮮な毎日です。
1人息子宿七クンの成長もなによりの楽しみ。
季節の便りをお届けいたします。

あっ、それから主人も休んでいたブログを再開したようです。
『若旦那の遊び場所』ですって、
私も、どこで何をしているのかチェックしていきますので、
皆様からもよろしくお願いいたします。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by LOGPORT運営事務局 at

2009年04月30日

満員御礼

タイトルを見て
「ほぉ~、松之山温泉は満員なのか・・」 って?
はいお陰様で長いG.W.に入りとても大勢の
お客様にお出でいただいております。
そして、ハクセキレイもたくさん泊まりに
来てくれています。
今まで2・3羽だったのが、急に増えて
こちらの隠れ蓑の木には5羽がいました。



こちらの竹には3羽が・・



フラッシュに驚いて、顔をあげたところ
あれっ? 鳥は一本足で寝るの??



クチバシを羽根に埋めて寝るのは見て
すぐにわかる姿ですが、片足には気が付かなかった・・・
あのプックリした体型をあの細い一本足で支えているとは
恐れ入りました!
素晴らしいバランス感覚!!
昨晩はとても感動してしまいました。
皆さん、ご存知でしたらゴメンナサイ・・

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 09:12Comments(0)徒然つれづれ

2009年04月29日

シラネアオイ

ひなの宿千歳の女性の露天風呂外に
「シラネアオイ」のつぼみが開きました。
薄紫色のほうが多いのでしょうが、
清楚な白い花です。



旧松之山町では町花でしたので、
とても親しみのある花です。
今は十日町市と合併したことにより、
市花はユリとなっています。
ユリの生産者も多いからでしょうが、私個人的には
あの強い香りは苦手・・・
木陰でそっと咲いている山野草にひかれます。



こちらは、ヒロハテンナンショウ。
マムシグサとも似ていますが、
花は葉よりも下についています。



色々な山野草が咲き、春の楽しさを教えてくれます。
今日は、お天気もいいので、
おにぎり持って山にいきたいなぁ~・・・

若女将 

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 11:14Comments(0)徒然つれづれ

2009年04月27日

緑が濃くなってきました

新緑がまぶしい季節となりました。
美人林もきれいですが、松之山はあちこちに
ブナが自生しており、優しい緑色で輝いています。
日毎に緑が濃くなり、陽にあたるとなんともいえない
美しさです。
ここは松之山新山地区です。



ご近所では、ぜんまいが干してありました。
ぜんまいは採って茹でてから、干して揉んで、
乾燥するまでとても手間がかかります。
千歳では、1年間使う量がとてもたくさんなので
契約した農家さんから仕入れています。
山菜は農家さんの貴重な収入源なのです。



ぜんまいは、畑に植えてある方も多く
1箇所にたくさん出ている所は、栽培地です。
間違って採らないようお気をつけ下さいね。
中には、干してある「むしろ」ごと持って行ってしまう例も
あるとのこと・・・
山菜採りにもマナーを!

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 17:43Comments(0)徒然つれづれ

2009年04月26日

宿七クンのおみやげ

昨日の朝、学校の当番で気象観測に行った宿七クンが
なかなか帰って来ないので、心配していました。
小雨模様の中を自転車で行ったので、
転んで怪我したのか、車とぶつかったのか・・・
などと心配していると、
「ただいま~!」  と何事もない顔で帰ってきました。
しかし袋には山菜が色々と・・



そういえば、学校のすぐしたにはおいしそうなタラの芽が
沢山あったものねぇ。
たまたま散歩していた先生から袋をもらい
採ってきたとのことです。
どこで採ったかを聞くと、以前私や、パパと一緒に行った
場所を覚えていたようです。



写真右上から時計回りに、コシアブラ・タラの芽
山葡萄の新芽・木の芽(アケビのつるの新芽)です。
コシアブラはちょっとほろ苦く美味しいですし
山葡萄は少し酸味があります。
木の芽はおひたしにして、あとは天ぷらで頂きます。
頼もしい野生児は、ズボンをどろどろにして
楽しんできました。
山を存分に楽しんでいます。

若女将



  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 14:54Comments(0)徒然つれづれ

2009年04月24日

松之山温泉スイーツめぐり

この夏、ここ十日町地方では、第4回大地の芸術祭が
開催されます。
3年に一度の芸術祭で、妻有地方の里山に現代アートの
作品を展示し、風景とともに鑑賞していただきます。
その開催期間に合わせて、松之山温泉女将会では
8軒の旅館が、スイーツをご提供し、作品めぐりの
途中でのお休み場所として、ご提案させて頂きます。

今日は、試食会を実施し、マスコミの方にも
取材していただきました。
この写真は、ひなの宿 千歳のスイーツで
「松之山産そば粉のミルクレープとうわみず桜の杏仁豆腐」
です。
みっちゃんの自信作です。


各旅館とも、地元産の食材にこだわり、
楽しい・美味しい物となております。



取材・撮影の後はお楽しみの試食会です。
皆様からのご意見を伺いながら
より良い形でご案内させていただきます。



期間は7月26日から9月13日まで
それぞれに限定10食程となっております。
お飲物付で¥700円となっております。
散策の途中にぜひお寄り下さいませ。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 21:45Comments(4)徒然つれづれ

2009年04月22日

イカリソウとシラネアオイ

千歳の女性露天風呂にイカリソウが咲き始めました。
畑に咲いていたものを少し持ってきて、植えたのですが
しっかり根付きました。



玄関脇にあるピンク色と違い、ちょっと大人の薄紅色。



去年はなかったのですが、今年は白色もでました。
鳥のフンが運んできてくれたのでしょうか?
紅白で、おめでたい・・でしょ。



すぐ横にはシラネアオイが出てきました。
板前さんが自宅で種から育ててくれた株を植えたものです。
白い清楚な花がもうすぐ見えることと思います。



春は山野草が次々と顔をだし、心弾む季節です。
小さな春を見つけに、おでかけになりませんか?

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 13:49Comments(0)徒然つれづれ

2009年04月21日

キクザキイチゲ

山のあちらこちらで、見かけるキクザキイチゲ。
ほとんどが白花ですが、
たまにこの様な薄青色や薄紫があります。



山の斜面に群生していました。



これは、松之山温泉街の入口斜面に咲いていた
タチツボスミレ。



この淡紫色も可憐で、かわいい花です。



どれも小さく、そっと咲いている花ですが
心和ませてくれる花たちです。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:42Comments(0)徒然つれづれ

2009年04月20日

宿七クン激写

昨日、18日から1泊で野沢温泉のサロモンスキーキャンプに
一人参加した宿七クンを迎えに行ってきました。
いつもパパがコーチで一緒なのですが、初めてのお一人様に
チョッとお疲れモード・・

帰りの車内でパパと私が
「どうだった? 楽しかった? 夜は寝れた?」
などとあれこれ質問攻めに 「うん、まぁ・・・」
と言葉少な・・・
そこに、国道117号線と平行に走っている飯山線が
通ると、いきなり目を輝かせ
「ぼくが、写真撮る!!」 と激写。



電キチ(電車キチガイ)だった宿七クンが
子供に戻った瞬間でした。



一度だけ、宿七クンにせがまれ、
飯山線に乗ったことがあります。
そういえば飯山線は電車ではなく汽車でした。
のどかなローカル線で、
のんびりと車窓を眺めながらの旅もいいですよね。
緑が日毎に濃くなり、すがすがしい季節です。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 14:39Comments(0)徒然つれづれ

2009年04月19日

新緑の美人林

美人林に行ってみると、すっかり新緑の若葉に
覆われていました。
こんなに近くにいながら、芽吹きの様子を
見られなくて、残念・・・



日曜日ということもあり、大勢の方が見学にいらしており
カメラをかまえたり、記念撮影したり
座って物思いにふけったり・・
と皆さん思い思いのスタイルで
楽しんでいらっしゃいました。



幹の途中から小枝が出ていました。
葉っぱの産毛が輝いています。



足元を見てみると、木の実から芽が出て
2年目くらいでしょうか?
将来の美人林を支える、小さな命です。



美人林の中は心地良い風が吹き抜けていました。
しばし足を止めて、ここでお休み・・・
今一番気持ちのいい場所です。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 14:54Comments(0)徒然つれづれ

2009年04月18日

うるい(おりっぱ)

山菜の一種「うるい」が出てきました。
この辺では“おりっぱ”とも呼びますが、
オオバギボウシです。
若芽をこの位の長さで採って茹でておひたしや
酢味噌和えにすると、苦味とぬめりがあり、美味しいです。
天ぷらにしても、とってもグ~。



電柱の脇からもどんどんと出てきます。
初夏に白い花が咲くので、ここのは
食用にはせずに、玄関脇で緑の演出です。



すぐ横のイカリソウもたくさんの花をつけ
頭が重たそうになってきました。



今日は朝からとても天気がよくお出かけ日和です。
美人林のブナもすっかり芽吹いているとのこと。
すがすがしい空気を吸いに、松之山温泉に
おでかけになりませんか?

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 07:37Comments(2)徒然つれづれ

2009年04月16日

ニリンソウ咲く

ひなの宿千歳の女性露天風呂外に
ニリンソウ(二輪草)が咲きました。
白い清楚な花で、二つの花が高さをかえて
楚々とした姿で寄り添っています。



緑が増えてくると、やはり心穏やかになります。



なんでいつも女性の露天風呂ばかり??
との声をいただき・・
じゃじゃん!



初登場、男性露天風呂の外です。
ちょっと大きく育ったコゴミです。
山の達人眞ちゃんに昨年、株でもらい植えたものです。
とっても太い株です。



真ん中に写っているのはフキです。
もうすぐ、紫色のスミレが咲くことと思います。
男性の皆様、お花見は少々お待ち下さいませ。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:45Comments(3)徒然つれづれ

2009年04月14日

ヒュウガミズキ

千歳の露天風呂「月見の湯」は、階段を上って脱衣場、
そこからまた階段を上がってお風呂となります。
お風呂に行くの階段横に今、ヒュウガミズキが
満開になっています。



魚のうろこが重なったような形の花が
ぶら下がるようにして咲いています。




はかなげな姿のこの花は、見ていると優しい気持ちに
してくれます。



輝くような美しさは、周りの空気を黄色く染める感じが
しますが、花期は短いです。
梅や桜もそうですが、枯れ木に咲いていく花は
散り際もまた見事です。

山の木々も芽吹き始めてきました。
春満開の松之山温泉です。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 17:58Comments(0)徒然つれづれ