新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
ひなの宿 ちとせ
ひなの宿 ちとせ
あれから23年・・・気が付けば結婚して松之山人となり早23年。
今でも、日々の景色(新緑の緑や可憐な山野草・蛍や雪景色)
に感動し、新鮮な毎日です。
1人息子宿七クンの成長もなによりの楽しみ。
季節の便りをお届けいたします。

あっ、それから主人も休んでいたブログを再開したようです。
『若旦那の遊び場所』ですって、
私も、どこで何をしているのかチェックしていきますので、
皆様からもよろしくお願いいたします。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by LOGPORT運営事務局 at

2009年10月31日

夕日に映えて

ここ3日ほど、昼暖かく夜は冷え込むお天気が続き
紅葉がきれいになりました。
夕日に映えてとてもいい感じ・・
このタイミングはほんの10分位かしら?



松之山温泉入口の越道川付近の景色です。
三脚で本格的に撮っている方もいらっしゃいました。



暖かな陽気です。
ふらり、おでかけになりませんか?

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 17:00Comments(0)徒然つれづれ

2009年10月29日

まきまき

色々な木々が紅葉してきました。
これは、うるしです。
一番赤くて目立ち、キレイです。
でも、かぶれる方は要注意・・・
あまり近づかない方がいいですよ!



そんなうるしにまきまきその1。
ツルリンドウが巻きついています。
初秋に薄紫の花をつけた後、光沢のある紅色の
長細い実をつけます。



まきまきその2。
自然薯のツルがまきついていました。
イモゴがついていたので
とっても採りたかったのですが、
かぶれるのが怖くて採れませんでした・・・



ツル性の植物は何にでも巻きつくようです。
もちろん、かぶれなんか関係無いんだろうなぁ・・

チョット弱気になった時は、何かに巻きついて
頼るのもいいんじゃないかしら?
一人じゃ生きていけないんだもん・・
あなたは、何にまきまき??

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 22:13Comments(0)女将の山野草

2009年10月27日

ホウチャクソウ

松之山温泉の遊歩道でホウチャクソウの黒い実を
見つけました。
春の頃、白い花をつけるのが、緑の実になり
そして黒くなります。



チゴユリの実と似ていると思ったら
ホウチャクソウは、ユリ科チゴユリ属 の花でした。



木陰でひっそりと咲く花ですが、
実がなると、チョッと違う存在感です。
秋深し・・・紅葉もきれいになってきました。
あなたは、食欲の秋・芸術の秋・それともどんな秋??

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 21:32Comments(0)女将の山野草

2009年10月26日

祝!金賞受賞

皆様から大変好評頂いております松之山温泉ミストが
十日町市観光協会のお土産品コンテストで
見事金賞を受賞いたしました。



10月24日・25日両日は十日町産業フェスタが
開かれており、その特設ステージにて
25日に授賞式が行われました。
1枚目の写真はお手伝い?に行った宿七クンが
ちょっとステージを斜めに見て記録写真を
撮ってくれました。
そして、知り合いの方から、親子ツーショット。



この産業フェスタは、十日町の各産業の方が
いろいろな仕事や商品を紹介しており
松之山温泉合同会社まんまでも
出展いたしました。
松之山温泉の新名物にしようと開発された
「棚田鍋」と松之山温泉ミストの紹介です。



私は土曜日にお邪魔して、PRさせて頂きました。
多くの方からお越し頂きまして、
ありがとうございました。

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 22:59Comments(0)徒然つれづれ

2009年10月23日

ホトトギス

千歳の畑に、ホトトギスが満開になっていました。
地味であまり目立たない花ですが
細い枝にたくさんの花をつけ
順番に咲いていきます。



大きい蜂が蜜を吸いにきていました。
雄しべも、外側に曲がり、蜂の背中触れるように
なっているようで、自然界の賢さが表れているようです。



あたりはすっかり、秋の気配です。
紅葉もそろそろ始まってきました。
ドライブには、気持ちいい日ですね。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 09:46Comments(0)女将の山野草

2009年10月18日

思いのほか

松之山温泉ビジターセンターには、朝取り野菜や
松之山産の自然薯などが並んでいます。
お天気にもよりますが、皆さん愛情こめた
野菜やお米を届けてくれます。



3日ほど前から、食用菊が並んでいます。
この辺では、「思いのほか」「もってのほか」
などと呼ばれています。
「思いのほかおいしい」
「天皇の御紋を食べるとはもってのほか」
「食べたらもってのほかおいしい」
などが語源のようです。



一昨日、初めてゆでたら、失敗してしまいました!
やわらかすぎて、色も悪くなってしまいました・・
というのも、菊をゆでるには
ちょっとしたコツがあったのです。



茹でるお湯には塩でなく、酢を入れると
色良く、茹でられます。
また、菊の花びらはお湯に浮いてしまうので
箸や、ざるでお湯の中にいれながら
短時間(ほんの15秒くらい)でざるにあけ
冷水で冷します。
今日は、美味しく色よくできました。
酢(甘酢にしました)をかけると
さらに濃い色になりました。

チョッと苦味があり、おいしいですよ。
失敗は成功の元、なんとかおいしい食べ方が
わかりました。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 21:32Comments(2)徒然つれづれ

2009年10月17日

狼煙プロジェクト

今日、にいがた狼煙プロジェクト
行われました。
これは、中越大震災復興祈念を目的として始まり
今年で3回目となります。
松之山温泉合同会社まんまでは初の参加です。
この狼煙をリレーでつなぐ事で、地域の活性化や
人と人とのつながる事を目指しているとの事です。



予定時間は決まっており、深坂峠で狼煙が上がるのが
確認できました。
写真ではほとんどわかりませんが、
肉眼で確認できました。



まんまと湯米心の5名がドラム缶に杉の葉をいれ、
枯れた杉の葉やススキに火をつけます。
お天気も良く、風もほとんどなかったので
煙が高く高くあがりました。



次の地点の松代の城山であげている狼煙も
スキー場から降りていく時に見えました。

いつ頃から使われた通信手段かはわかりませんが、
究極の光通信では??

車のない時代に山の頂まで上がり、
狼煙を上げていた昔の方のパワーって
すごい!と改めて思いました。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 21:46Comments(0)徒然つれづれ

2009年10月15日

秋の実その5

チョッとどっきりの赤い実です。
マムシグサの咲いた後はこのように
どっきりの色と形になります。



春先にはマムシが鎌首をもたげた様な形で
ビックリしますが、秋にももう一度
驚かされます。



緑色だった葉っぱは、黄色くなり
枯れる寸前です。
季節により姿をかえ、見ていてとても楽しいです。

明日は、全国棚田サミットがこの十日町市で
開かれます。
松代・松之山地区も約1.000人の方が棚田の
見学にもおいでになります。
越後の棚田風景をゆっくりと、
ご覧いただきたいと思います。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 21:27Comments(0)女将の山野草

2009年10月13日

秋の実その4

コマユミが赤い実をつけています。
春には小さな花を咲かせていたのですが
初夏には小さな青い実がなり、今は皮がはじけて
オレンジ色の実がでてきました。



紅葉の時期になると葉が真っ赤に紅葉して
きれいなのですが、今年はだいぶ葉が落ちて
しまいました・・



冬には囲いをしてしまうのですが
いつも、野鳥のジョウビタキのご馳走となります。
野鳥のエサとなり、フンによって運ばれ
また、新しく芽がでることでしょう。
自然界の営みは壮大ですね。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 21:31Comments(0)女将の山野草

2009年10月12日

秋の実その3

今日は、白式部のご紹介です。
こちらは、道路に面した所に実がついています。
紫式部と同じく、実がツヤツヤと日に輝いています。



やはり、枝の根元から白くなっており
先端は同じく薄緑色です。
だんだんに実が大きく白く変化するようです。



紫式部も一枝だけ咲いています。
白いほうが強いのかしら・・?



連休最後となりました。
お天気で清々しい青空が気持ちいい日ですね。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 15:08Comments(0)女将の山野草

2009年10月11日

秋の実その2

庭でつやつやと紫式部の実が
きれいになっていました。
小ぶりなので、小紫なのかなぁ?
枝にびっしりとついており、日の光が差すと
とてもキレイに輝いています。



枝の根元に近い方から、紫色に変わっていますが
先端の方は、まだ薄緑色です。
これから変化する様が楽しみです。



花は四季で姿を変え、その時々の美しさに
心ひかれます。

若女将  
タグ :紫式部小紫

Posted by ひなの宿 ちとせ at 16:00Comments(0)女将の山野草

2009年10月10日

秋の実

初夏に白い可憐な花をつけた白山吹の枝に
小さい黒い実がなっていました。



花が4枚花弁だったのですが、
実も4つなるとは、おもしろいですね。




実は葉の裏側になるので、下から覗き込むような
写真になってしまいました・・・
台風が過ぎ、今日は松之山地区の駅伝大会でした。
応援には行けませんでしたが、
「ガンバレ!!」 とお家で応援していました。
スポーツの秋、皆様はどんな連休をお過ごしですか?

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 14:23Comments(0)女将の山野草