新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
ひなの宿 ちとせ
ひなの宿 ちとせ
あれから23年・・・気が付けば結婚して松之山人となり早23年。
今でも、日々の景色(新緑の緑や可憐な山野草・蛍や雪景色)
に感動し、新鮮な毎日です。
1人息子宿七クンの成長もなによりの楽しみ。
季節の便りをお届けいたします。

あっ、それから主人も休んでいたブログを再開したようです。
『若旦那の遊び場所』ですって、
私も、どこで何をしているのかチェックしていきますので、
皆様からもよろしくお願いいたします。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by LOGPORT運営事務局 at

2012年05月31日

トランヴェール6月号に掲載されてます

JR東日本の新幹線(東北・山形・秋田・
上越・長野各新幹線)の車内誌トランヴェールに
大地の芸術祭の里として、十日町市・津南町
の里山の風景とアート作品の紹介が22ページに
渡って紹介されています。
スゴイ!!
大地の芸術祭は3年に1度開催され
今年は7月29日(日)~9月17日(月)
まで開かれます。



まず、表紙に採用されているのは
草間弥生さんの「花咲ける妻有」。
まつだい駅すぐ横に展示されている作品です。
周囲の緑色に原色のオブジェなので、
とても目立ちます。



里山の風景にとけこむ作品。
一つ一つにストーリーがあります。



大河ドラマ「天地人」のオープニング画像としても
有名になった、星峠の棚田。
日本の原風景ともいわれる景色です。



そして、松之山の自然科学館「森の学校キョロロ」と
ブナ林(美人林)の紹介が丁寧にしてあります。
もちろん、その他には大地の芸術祭のアート作品や
新しい取り組みなど、多岐にわたりご紹介されています。



そして、松之山温泉合同会社まんまの
里山の達人タクシープランと
にいがた朝ごはん“夏”「やたら朝まんま」
も紹介されています。

昨日、新幹線でお越しのお客様から頂きました。
今月、JR東日本の新幹線に乗る方は
ぜひご覧下さいね。
越後妻有の里山に息づくアートの世界に
皆様を誘います。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 22:35Comments(0)雑誌に掲載

2012年05月25日

シラネアオイ

女性露天風呂の外で、シラネアオイが
一輪花をつけました。
以前勤めてくれていた、石さんが育ててくれ
移したものです。
何株か植えたのですが、今年は1株のみ咲きました。



山では薄紫の花が多いですが、
白い花と緑の葉がとても清楚で
清々しい花です。



こちらは、ヒロハテンナンショウ。
マムシグサに似てヘビみたいな形ですが、
全体がきれいな緑色です。

緑色でも同じでなく、それぞれの色・形が
楽しめます。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 09:58Comments(0)女将の山野草

2012年05月23日

えんでみねかぇ?

お天気が続き、新緑が目に眩しいほど
きれいになりました。
温泉街の周りの遊歩道も、山野草が
色々と咲いています。
タイトルの「えんでみねかぇ」は松之山の方言で
「歩いてみませんか」の意味です。



温泉街を上って行き、薬師堂を過ぎて
三叉路まで行ってみると、林の中には
少し雪があります。



道路沿いには、かわいいニリンソウが



小さい黄緑色の花はアズマシロカネソウ。
ちょっと湿ったような場所に生えています。



道路脇には、エンレイソウ。
木漏れ日の中で、咲いていました。

山野草はどれも主張せずに、そっと咲いています。
そんないとおしい花々を眺めながら
「えんでみんかぇ?」

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:14Comments(0)

2012年05月22日

マクロビツアー山菜パーティー

十日町の観光大使でもある
マクロビオティック料理研究家の中美恵先生のツアーの
皆様の山菜パーティーが開かれました。
お天気に恵まれた20日(日)、温泉街周辺で、
食べられる(笑)山菜を採ってきてもらいました。

写真は、地炉で召し上がっていただいている様子。



当日の天ぷらの素材。
定番のウド・ふきのとう・こしあぶらなどの他に
モミジガサ・アンニンゴ・ウルイなど。
もちろん、御自分達でとってきたカタクリ他も・・・



お食事は、まんまのスタッフが用意します。
マクロビオティックの調理法なので、
和泉屋若女将にアドバイスしてもらいながら
作ります。



同じ素材でも調理法を変えたり、
茹でただけの素材そのものを味わって頂いたりします。



参加された皆様からの感想を伺い、
松之山の食材の豊富なことに驚かれたり、
自然の景色を楽しまれたりのご様子。
また、私たち地元スタッフとの交流も
とても喜んで下さったのを、うれしく思います。
最後に美恵先生からも、力強い応援のお言葉を
いただきました。

おいで頂いた皆様、お世話になった皆様
ありがとうございました。
またお会い出来るのを楽しみしております。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 11:33Comments(0)松之山温泉のイベント

2012年05月17日

さるのこしかけ

先日、専務と山菜採りデート。
その途中で、さるのこしかけ発見。
ぶなの木にはえる“ブナサルノコシカケ”
のようです。
ちょうど、腰の高さだったので、
「腰掛けみたいだね。サルの・・・」



「サルノコシカケ」はきのこの仲間です。
ぶなの木の枯れ木や、立ち枯れ木に出ています。
栄養分を吸い取られた木は、
立っていられなくて倒れてしまったり、
すっかり枯れてしまいます。
サルノコシカケも、
木から栄養がもらえなくなるのでボロボロに
なってしまうようです。



効能があるということですが、
煎じ方もわからないので、採って飲んだことは
ありません。
でも、見ていてとてもおもしろい形です。

若女将


  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 15:45Comments(0)女将の山野草

2012年05月16日

アズマイチゲ

裏山にたくさん咲いています。
アズマイチゲでしょうか?
キクザキイチゲとは葉っぱのつき方が
違うようです。



直射日光が当たるところよりは
木陰に生えていることが、多いです。



別の場所では、青花もありました。
とてもかわいい、春の花です。



まだ、山の斜面には残雪があり木陰は
少しひんやりします。
外はお天気、新緑がまぶしい季節です。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 11:13Comments(0)女将の山野草

2012年05月13日

母の日に、親子スズラン

今日は、母の日。
普段はなかなか、口に出せずにいる
「ありがとう」の言葉を伝えられるいい機会ですね。
皆さんは、もう伝えましたか?


スズランは、私の実家の庭で咲いているものを
父より画像を送ってもらいました。



もう、27年も前に北海道にフライトで行った際、
千歳空港で買った一株のスズランを
地植えしたところ、とても増えたものです。

数年前に実家より株分けしてもらいましたが
今年はたくさん花をつけました。
写真の撮り方で色がかなり違いますが
親子スズランです。



なんか、画像も上手に縮小できないので
子供の方が大きく、いばっているみたい(笑)

離れていても、元気にやっていますよ。
お母さん、いつもありがとう。

若女将時々娘  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:04Comments(0)女将の山野草

2012年05月08日

ニリンソウ・イカリソウ咲く

暖かい陽気に誘われ、
次々に山野草が咲き始めています。

この花は、1階女性露天風呂の外で咲く
ニリンソウ。



白い小さな花が段違いに2個ついています。
とはいえ、実際には1~3個の花があります。



隣には、イカリソウの花も咲いています。
野に咲くのは、白色や薄ピンク色が多いのですが
こちらは、ちょっと濃いピンク色。



連休が終わり、お仕事や学校が始まりましたね。
お疲れなど出しませぬよう、ご自愛下さいませ。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:19Comments(0)女将の山野草

2012年05月05日

祝!子供の日

昨晩まで降っていた雨も上がり
いいお天気となりました。
今日は子供の日ですね。

子供の健やかな成長は、みなの願いですね。



千歳の宿七クンも、
おかげさまでとても健やかに育っており、
昨年とうとう身長も抜かれました。

4月から毎朝、頑張っていた登校前の
スキー朝練習も、残雪が少なくなり
今朝で終了。
スキー部6名と高校生、コーチ達
お疲れ様でした。
そしてお世話になり、ありがとうございました。

今日はこれから、慰労会で焼肉パーティーを
するそうです。
楽しんできてね。

若女将時々母  
タグ :子供の日

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:42Comments(0)徒然つれづれ

2012年05月01日

地桜(雪割草)野に咲く!

昨年秋のこと、ひなの宿千歳では
今回の工事が始まる時に、解体部分に
植えてあった山野草は、「月見の湯」
の山側に移植しました。



無事、花を咲かせるか、心配していましたが
3日前位から、地桜が咲き始めました。
雪消えとともに、咲き始めました。
うれしいですねぇ。



横を見ると、カタクリも咲いています。
これは、自然に咲くもので、毎年春を教えてくれます。




地面を這うようにして曲がった木のそばで
ひっそりと咲いています。



自然の花は強いですね。
次々に咲く様子に、心が和みます。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 22:33Comments(2)女将の山野草