新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
ひなの宿 ちとせ
ひなの宿 ちとせ
あれから23年・・・気が付けば結婚して松之山人となり早23年。
今でも、日々の景色(新緑の緑や可憐な山野草・蛍や雪景色)
に感動し、新鮮な毎日です。
1人息子宿七クンの成長もなによりの楽しみ。
季節の便りをお届けいたします。

あっ、それから主人も休んでいたブログを再開したようです。
『若旦那の遊び場所』ですって、
私も、どこで何をしているのかチェックしていきますので、
皆様からもよろしくお願いいたします。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by LOGPORT運営事務局 at

2016年07月30日

台湾から大学生のインターンシップ

7月25日より1ヶ月、台湾の中華大学の学生さんの
インターンシップを松之山温泉里山ビジターセンターにて
受け入れております。

21歳・22歳とほぼ宿七クンと同世代の大学生。
急に子供が増えたみたい(笑)



1人は日本語の勉強もしており、片言ですが話ます。
他は・・・みんな英語でのコミュニケーション!
頭の回転が追いつかず、漢字の筆談が一番通じたりして・・



先日は地炉にて歓迎会を松之山温泉合同会社まんまの
メンバーにて行いました。
囲炉裏を囲んで、楽しく飲みました。

1ヶ月間、頑張ってもらいたいと思います。
見かけたら、ぜひ声かけてくださいね。

若女将 

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:04Comments(0)徒然つれづれ

2016年07月19日

もうすぐ梅雨明け?

今日は気温が高いですね。
15時現在室内で28度、外は・・・暑いですが
夢の家近くまで花を見に行ってきました。
や・は・り、 タチアオイの花が
てっぺんまで、咲いていました。



梅雨入りに咲き始め、一番上の花が咲く頃
梅雨明けをすると言われているタチアオイ。
別名は梅雨葵だそうです。

下の写真は6月17日の同じ場所での写真です。
茎の真ん中より下のほうにたくさん花をつけており
上半分はまだつぼみ・・・



花盛りの時には、蜂もぶんぶんと飛んでいました。
刺されるのが怖いので、これで近づく限界(笑)



気温が上がっても今日は少し風もあり
しのぎやすいです。
時節柄、どうぞご自愛下さいませ。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 15:05Comments(0)女将の山野草

2016年07月12日

アマガエル

昨日・今日と梅雨の中休み。
お天気が続いています。

外にでてみると、葉っぱに隠れるように
アマガエルがいました。
葉っぱと同じ色なんだけど、バレバレ。
ホッとするような可愛い緑色です。



かえるは水辺の生き物かと思っていたら
図鑑によると「低い木や草の上に住む」
と書いてありました。
宿七クンが小学生の頃、愛読していた
図鑑が役に立ってます。



写真をアップにしないで見るとこんな感じに。
この状態でカエルと目が合っちゃたんです(笑)

大雨が降っているところもあれば、空梅雨で水不足の所も。
なかなか、ちょうどいい塩梅にはいかないですね。

暑さ厳しき折、ご自愛下さいませ。

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 14:59Comments(0)徒然つれづれ

2016年07月07日

七夕

今日は七夕、一年に一度天の川で
織姫様と彦星様が逢うことが出来る日。

ロマンティックなお話ですが、二人が恋人同士ではないと
最近知ってびっくり。
夫婦だったのですねぇ。



それにしても、一年に一度の逢瀬では
切ない話ですね。



七夕の色紙とともに、ロビーも夏模様になりました。
暑かったり、涼しかったりと落ち着かない天候です。
皆様、ご自愛下さいませ。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 18:58Comments(0)徒然つれづれ

2016年07月05日

桔梗

今日は、朝から日が差さず、涼しく感じます。
昨日はつぼみだったキキョウ一輪が咲きました。
今年は、どの花も例年より2週間くらい早いようです。



つぼみはふくらんだ風船のようで、
英語ではバルーン・フラワー(Balloon flower)と
呼ばれているそうです。



端正な花姿と、和の色合いは見ていて心が和みます。
花言葉は、「永遠の愛」「誠実」「清楚」。
桔梗が永遠の恋人であったのでしょうか?

体調管理が難しい時期ですね。
どうぞ、お身体ご自愛下さいませ。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 18:49Comments(0)女将の山野草