新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
プロフィール
ひなの宿 ちとせ
ひなの宿 ちとせ
あれから23年・・・気が付けば結婚して松之山人となり早23年。
今でも、日々の景色(新緑の緑や可憐な山野草・蛍や雪景色)
に感動し、新鮮な毎日です。
1人息子宿七クンの成長もなによりの楽しみ。
季節の便りをお届けいたします。

あっ、それから主人も休んでいたブログを再開したようです。
『若旦那の遊び場所』ですって、
私も、どこで何をしているのかチェックしていきますので、
皆様からもよろしくお願いいたします。
オーナーへメッセージ

2018年04月26日

山野草次々に咲く

今年は例年より2週間位、雪消えや花の開花が早いようです。
山野草も次々に咲き始めています。

こちらはニリンソウ、松之山温泉街を歩いて上の方に行き、遊歩道入口に沢山咲いています。
寄り添うように咲く様からか、花言葉は友情・協力・ずっと離れない、です。
可憐な花ですね。



こちらはアズマシロカネソウとゼンマイ。
ちとせ中庭の池の周りで咲いています。
湿地帯で多く見られます。

花言葉は、幸せになる・美しい思い出・変わらぬ美しさ、とありました。



山に咲く花が季節を教えてくれるって、素敵ですよね。
季節の変わり目です、どうぞお身体ご自愛下さいませ。

若女将  
Posted by ひなの宿 ちとせ at 17:14Comments(0)女将の山野草

2018年03月27日

2年ぶりの再会

昨日、台湾のSpa lady Windyさんに2年ぶりにお会いしました。
前回お会いしたのは2年前の松之山温泉フェスティバルの時で、雪が降る松之山をご案内いたしました。



新潟から東京に向かう新幹線を越後湯沢駅で途中下車して頂き、ランチをご一緒させて頂きました。
とってもパワフルでエネルギッシュなご活躍をしてる方で、貴重な時間をありがとうございました。

台湾の様子、日本の温泉のこと色々聞かせて頂きました。また、お会い出来るのを楽しみにしております!

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 19:02Comments(0)徒然つれづれ

2018年02月22日

雪うさぎのひなたぼっこ

今日は久しぶりに青空が広がり、気持ちいい日でした。
なかなか家から離れられない忙しい毎日ですが、空を見上げて青空が広がってると
やはり晴れ晴れとしますねぇ!



いつも作る雪うさぎも、ひなたぼっこできるように、飾りました。
のびのびとしてるかしら?



もちろん定位置にも。
お客様にも可愛がって頂き、なかなか人気者になっております。

雨水を過ぎて春ももうすぐ。
名残の雪を楽しみたいと思います。

若女将

  
タグ :雪うさぎ、

Posted by ひなの宿 ちとせ at 22:56Comments(0)徒然つれづれ

2018年01月26日

「もてなし達人」表彰を受けました

今朝、松之山の支所前で積雪207cm を記録しました。寒い日が続きますが、皆様いかがおすごしでしょうか?

さてこの度、旅行新聞新社主催の「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の表彰式の特別部門「もてなしの達人」で、小野島奈美ちゃんが受賞しました。



受賞者を代表して石井社長様から表彰状を頂きました。



普段から頑張り屋で元気一杯、笑顔でお客様に接する姿が評価され、私もとても嬉しいです!



授賞式ではそうそうたる旅館の方々の中でも堂々としてみえました。



ちとせの大事っ子、これからも頑張ってね。応援しています!

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 22:23Comments(0)徒然つれづれ

2017年12月22日

婿投げ2018

雪が降ってから毎朝、雪ウサギを作っている若女将です。
気温によって、さらさらで固まらなかったり、
湿雪でまとめやすかったりで、
毎日楽しませてもらっています。

さて、毎年1月15日の小正月行事で行われる婿投げ・すみ塗り祭りまであと1か月程となりました。
この度来年の主役が発表され、今回は地元の2人公募の1人と
3名のお婿さんが宙を舞うこととなりました~~
そんな皆様のご紹介をいたします。

(写真は前回の方です)


本山裕修(ゆうすけ)、めぐみ夫妻
祐修くんは、埼玉生まれで小学校2年生から温泉街で育ちました。
塾の講師をしている32歳です。
なんとご両親ともひなの宿ちとせにお勤めしています♪

奥様めぐみさんは山形県出身で30歳。
やはり塾の講師をしていらっしゃいます。
今年7月には女の子も生まれました♪♪




高橋範行(のりゆき)、玲奈(れな)夫婦
範行くんは温泉街で生まれ育ち29歳、小さいころから
アルペンスキーの選手で現在も国体に出場しています。
お勤めは十日町地域消防署です。
ご実家は温泉街の焼き鳥坂新で、お父さんはひなの宿ちとせの板前をしています。

玲奈さんも松之山生まれ松之山育ちで、範行くんとは中学校からの同級生の28歳で、現在看護師をされています。
お子さんは2歳で今年から保育園にも通っています。



公募で選ばれた方は
Werijn Westerhof(ウェストロフ ムレン)
Annemiek Osinga(オシンガ アンナミック)夫妻

オランダ出身で毎冬、越後湯沢のスキー場で
スキー講師をしているご夫婦です。

昨年、雪国観光圏のメンバーでスペイン視察に行った際、
トランジットのアムステルダムではお二人に
市内を案内して頂きました。
奥様アンナミックさんのご両親が来日された際にも当館にお泊り頂きました。

ご夫婦の間にいるのが私です・・・


2015年雪国観光圏のツアーにて松之山温泉にもお出で頂いたのが最初の出会いです。
そう、なんと地炉での「囲炉裏ごっつお」経験者です(笑)
その時の様子はこちらから。

(一番左と左から2番目がご夫婦です)


今回は皆さん、縁のある方でとてもうれしいです。
様々なご縁のつながりでこういううれしさとなるのですね。

前回は小雪で前日に1mも降るドカ雪でしたが
今回の雪降り具合はいかがでしょうか?
主役の皆様、体は柔らかくしておいてくださいね(笑)


ブログをご覧の皆様もぜひ越後の奇祭「婿投げ」
見に来て下さいね。

越後の奇祭「婿投げ・墨塗り」に関して
歴史・場所・温泉・今年・前回の様子など、
松之山温泉でまとめた記事がこちら松之山温泉合同会社まんまの記事になります。
ぜひ見てくださいね。


日にちは1月15日(月)、松之山温泉でお待ちしております。

若女将




  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 19:11Comments(0)松之山温泉のイベント

2017年12月09日

山茶花

昨日の雪が10cmほど積もりました。
寒い日が続いていますが、皆様いかがおすごしでしょうか?

ひなの宿ちとせの露天風呂「月見の湯」では山茶花が咲いています。
寒い中健気に咲く姿は凛々しく見えます。



花言葉は「困難に勝つ」「ひたむき」「永久の愛」納得の言葉ですね。



雪囲いをすると見られなくなってしまいますが、あと何日か…
柔らかな色合いで私の好きな花の一つです。
若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 12:36Comments(0)女将の山野草

2017年11月19日

雪見風呂がお楽しみ頂けます

今週2度目の降雪で、ひなの宿ちとせの露天風呂「月見の湯」も薄化粧しました。
現在15cm程の積雪です。
今日は雪見風呂がお楽しみ頂けます。



松之山温泉街は温泉熱を利用した消雪パイプが稼働しておりますが、お車でお越しの際には、冬用タイヤまたはチェーンが必要となります。



今年は早い降り出しですが、根雪になるのは、まだ先かなぁ?

紅葉も綿帽子かぶって重たそう。



夜は冷えそうです。
暖かくしておやすみ下さいませ。

若女将
  
Posted by ひなの宿 ちとせ at 18:32Comments(0)四季の風景

2017年11月04日

ご結婚おめでとうございます!

秋の連休を皆様いかがお過ごしでしょうか?
昨日、チェックアウト時にお客様から書類にサインを書いて下さいとのお申し出が。
よく見てみると、な.なんと婚姻届ではないですか‼︎
「え?私たちでいいんですか?」
「はい、このまま、今日提出します」
とのこと。
若いお二人の結婚の証人にになるという重大な任務を遂行しました。

そして記念撮影。



本当に本当に、おめでとうございます。
お二人の末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます。

大切な門出の日に、ひなの宿ちとせをお選び下さり、とても嬉しく存じます。
幸せのおすそ分け、ありがとうございました。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 19:48Comments(0)徒然つれづれ

2017年10月22日

新潟県観光協会のイベントに参加してきました

先週16・17日と東京駅駅前のKITTE地下1階にて
新潟県観光協会のイベントに参加してきました。



にいがたの心にふれる旅「体験付き宿泊プラン」のご紹介です。



松之山温泉合同会社まんまでは4つのプランをご紹介しております。



こちらのプランは新潟県の宿泊交流人口拡大事業の
支援を受けており、通常の宿泊とプランがセットになり
お得にお泊り頂けます。

雪国ならでは、松之山ならではの楽しい体験をお楽しみ頂けます。
ぜひHPものぞいてみてくださいね。

若女将  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 15:27Comments(0)徒然つれづれ

2017年09月04日

秋の空

しばらく投稿していないうちに、夏が終わり、秋の空となりました。



すすきの穂が風にそよいでいます。



棚田のお米も少しづつ色づいています。
夏の間雨が多かったですが、美味しいお米ができるのが楽しみですね。

朝晩は肌寒いくらいになりました。
どうぞ、ご自愛下さいませ。

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 19:09Comments(0)四季の風景

2017年07月13日

松之山ダイニングin美人林

7月8日(土)最高のお天気の元、一夜限りの野外レストラン
“松之山ダイニングin美人林”が無事行われました。
このディナーはTAKAZAWAの高澤シェフと
Signifiant Signifieの志賀シェフの
コラボレーションディナー。



松之山を故郷に持つお二人が思いを表現して下さいました。




当日は両シェフのスタッフ他、越後湯沢HATAGO井仙と
南魚沼の里山十帖の方、そして松之山はひなの宿ちとせと
玉城屋がスタッフに。とってもスペシャリストなスタッフ陣でした。




高澤シェフと志賀シェフからスタートのご挨拶を頂いた
6時はまだまだ明るい時間。



こちらは、取材でお出で頂いた自遊人の方から頂いた
前菜の画像です。
雪国の特徴で根っこが曲がっている「根曲り杉」をプレートに
前菜を。
地茄子のラトゥイユ、鮎とワラビの磯部巻、鯉こくのリエット
野沢菜コンフィ、松之山温泉たまご&6年かんずり、
神楽南蛮のタコス、醤油実でマリネした湯治豚。



7時半位になるとだんだん暗くなり、
ランタンとキャンドルの灯りがテーブル優しく照らします。
お食事会場をはさんで池の向こう側美人林のブナの木の
ライトアップが幻想的でした。



こちらは、蛍の里 「光る田ねんぼ」 魯山人へのオマージュ
の一皿。 魯山人の好物でもあった“たにし”を
食材にしています。
今回、素材はとことん地元産にこだわり、
その上、隅々にまで光を当てて頂いたように思います。

そして、一皿づつバリエーションに富んだ
志賀シェフのパンがコラボレーションしておりました。

お食事後は、志賀シェフのいとこでもある地元の保坂さんに
オカリナ演奏をして頂きました。

その後、お客様は満月の夜空に舞うホタルを鑑賞して頂き
無事ディナーは終了いたしました。



今回の野外レストランは初めての試みで
至らぬ点が多々ありご迷惑をお掛けしてしまったところも
あるかと存じます。
そして両シェフそしてスタッフの皆々様には、
感謝の言葉につきます。
本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

若女将 柳


  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 15:13Comments(0)松之山温泉のイベント

2017年05月31日

二人静

お天気が続き、爽やかな初夏の陽気ですね。
山では二人静が咲いています。

4枚の葉の真ん中から伸びた2本の花穂に、
たくさんのつぼみがついています。



今年は群生している場所が見つかりました。
沢山咲いている様子に思わず「わぁ~!!」
と声を上げてしまいました。
とっても素敵でしょ、秘密の場所です(笑)
来年また、この場所で出会えるのが楽しみです。



花言葉は「いつまでの一緒に」とありました。
2本の花穂の寄り添う様を表現しているようです。
私も心穏やかに寄り添いたいです(笑)

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 18:19Comments(0)女将の山野草

2017年05月24日

ヤブデマリ

5月だというのに夏の様に暑くなったり、朝晩は涼しくなったりと、体調管理が難しいですね。
皆様、いかがお過ごしですか?
今年の山菜パーティーが無事終わり
ホッとしている若女将です。
山野草も初夏の陽気で続々と咲いています。



ヤブデマリ、湿地や林の中にたくさん咲いています。
緑と白い花のコントラストがとってもきれい。



女将がちとせの中庭にも活けました。
清楚で涼しげな様子です。
花言葉は、「年輪を美しく重ねる「私を見捨てないで」
「隠された美」などとありました。
私も美しく年輪を重ねていきたいものです。
楚々とした大人になるよう、ガンバリマス・・・

夜も更けてきました。
おやすみなさいませ。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 23:13Comments(0)女将の山野草

2017年05月09日

シロヤマブキ

今日は暑くもなく寒くもなく、過ごしやすいお天気ですね。
山におにぎり持って出掛けたくなります(笑)
玄関脇でシロヤマブキが咲きました。



緑の葉に白い花、とても清楚で美しいですね。ヤマブキのように見えますが、違う種のようです。



花言葉は、「気品」「薄情」。
「気品」はうなずけるけど「薄情」って?

どうぞ素晴らしい午後のひとときをお過ごし下さいませ。

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 14:23Comments(0)女将の山野草

2017年05月08日

パド君エリちゃんありがとう

イタリアからの研修生が松之山での研修を終え、次の研修先に移動して行きました。
2週間、ケガや事故もなく無事終えたことにホッとしています。
帰る前にパチリ。


厨房スタッフとも、仲良く様々な仕事をしてくれ、頼もしい2人でした。
ありがとう〜‼️



滞在中、美人林に行って、エリちゃん林隠したり…


パド君スマホで猿の漢字当てはめたり…



一緒に山菜採りで崖よじ登ったり



採った山菜を天ぷらにして振舞ってくれたり


地元の人たちと交流を楽しんでくれたり



楽しみながら、研修をしてくれ本当によかった。
私たちもたくさんの刺激をもらいました。
英語もなんとか通じたし(と思ってます)

18歳の2人の未来が輝いていることを祈っています。
ありがとうございました。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 17:03Comments(2)徒然つれづれ

2017年05月07日

連休いかがお過ごしでしたか?

お天気に恵まれた連休でしたね。
皆様いかがお過ごしでしたか?
松之山温泉にも大勢のお客様からお越し頂きました。
ちょっとの時間に山に行くと…


ゼンマイと山野草(カタクリとキクザキイチゲ)です。



一輪で咲いていたり…



群生して咲いていたり…



残雪があるところもあります。
昼間は暑い位だったのに、ちょっと寒いです。
お疲れなど出ませぬよう、ご自愛下さいませ。

若女将
  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 17:57Comments(0)女将の山野草

2017年04月29日

Iイタリアからの研修生

ひなの宿ちとせでは、4月26日よりイタリア、コモ市の職人養成学校CFPから研修生2名を受け入れています。



18歳と若いですが、とても元気でやる気満々‼️
とっても頼もしい2人です。



天ぷらの揚げ方を習ったり、盛り付けをしたり、山菜の下ごしらえや茹でまで勉強してもらっています。



今日は昼のまかないに、カルボナーラも作ってもらいました。
Buono (! とっても美味しかったです。

2人にたくさんの刺激をもらっています。

若女将
  
Posted by ひなの宿 ちとせ at 18:50Comments(0)徒然つれづれ

2017年04月14日

トキワイカリソウ咲く

小さな小さなスペースに、トキワイカリソウが静かにそっと咲いています。



船のイカリのような白い花をたくさんつけています。
その姿からか、花言葉は「君を離さない」
チョット胸キュンですね。



毎年、雪溶けが進むと同じ場所で咲いていり山野草は、強いですね。
春告げ花です。

昨日は寒かったですが、今日は暖かくなりそうです。
気温差で、体調を崩さぬよう、ご自愛下さいませ。

若女将[


  
Posted by ひなの宿 ちとせ at 11:21Comments(2)女将の山野草

2017年04月11日

春の訪れ

今日は雨が降って寒い日でしたね。
いまだ残雪ある中、少しずつ春の訪れを感じるようになりました。



女性露天風呂の外に延齢草が咲きました。
毎年、この場所で一番に咲いてくれます。



大きな3枚の葉が広がる中にさりげなく咲いている花の姿からか『奥ゆかしい美しさ』という花言葉がついています。
これから色々に咲く花、楽しみです。

若女将

  

Posted by ひなの宿 ちとせ at 19:11Comments(0)女将の山野草

2017年04月10日

それぞれの春

雪溶けが進み、芽吹きが待ち遠しい頃となりました。
季節とともに、色々ステージが変わりますね。



今日は、みっちゃん家のお兄ちゃん、靖ちゃんの中学校入学式。
おめでとうございます!



学校帰りのむっちゃん、ちーちゃん、じぃじ、ばぁばと玄関で記念撮影。
みんな、進級おめでとう。

宿七くんも大学2年生になりました。
それぞれの場所で、頑張ってもらいたいです。そういう私も頑張ります!

若女将  
Posted by ひなの宿 ちとせ at 22:02Comments(0)四季の風景